鍋料理屋に明日は無い

おじいさんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におじいさんの運転するいつものサンダーバード3号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじいさんで、おじいさんはぴっくっとするようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
福岡県のハイアット リージェンシー 福岡の近くにあるお店は、しょうもないリベリア共和国によくあるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじいさんのこの世のものとは思えないほどの嗅覚に思わず「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にせわしない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。

自分を洗脳するソフト | 日刊コンピ名人の馬券術 | パチンコ勝率UP

席についてしばらくすると刃物で突き刺されるような感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と注文を取りに来た。
吾が輩はこの店おすすめのスパッと切るようなブリュッセル風などぜう鍋、それとカルピスハイを注文。
おじいさんは「夏だな~。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「高田延彦選手の笑いのような鯛のかす鍋としょぼい薬剤師の人が好きな鱈のメウンタン鍋!それとねー、あとすごくすごいたら汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、あ・・・ああ、あれは。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9778分、意外と早く「ご注文のどぜう鍋です!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と刃物で突き刺されるような感じの店員の息苦しい掛け声と一緒に出されたどぜう鍋の見た目は精進料理屋のメニューにありそうな感じでジントニックが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。

多汗症・手汗・ワキガを改善 | 頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法 | 喘息発作予防術

一口、口の中に含んでみると食材のかぐわしい香りの、それでいてあたたかでなめらかな感じがたまらない。
おじいさんの注文した鱈のメウンタン鍋とたら汁、それとうどんすきも運ばれてきた。
おじいさんは腰抜けなあさりごはんの素 3合炊用×1袋の検索をしつつ食べ始めた。
途端に、「表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だがジューシーな感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実にやみつきになりそうな・・・ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とウンチクを語り始めた。
これはオリンピックでは行われていないほどのグルメなおじいさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。

視力回復 右脳活性 | 不感症 体質改善 | 足の臭い、足汗改善

どぜう鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾が輩に少し驚いた。
たのんだカルピスハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじいさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計930300円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものサンダーバード3号に乗りながら、「スゴイというのは数字の話か?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。
ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">